CD ラベルエディタ]ウィンドウでは、ラベルの作成や読み込みを実行できます。このウィンドウを開くには、現在の編集内容の[その他]タブを選択して、[LightScribe]エリアにある[作成]ボタンをクリックします。 

 

 

 

CD ラベルエディタ]ウィンドウのインターフェイスは、Nero CoverDesigner と同じ原則で動作します。ラベルを紙に印刷するか、適切なディスク上に直接印刷するかが異なるだけです。Nero CoverDesigner のユーザーマニュアルには、プロ級のカバーやラベルを作成する方法が詳しく説明されています。 

 

 
次の設定オプションが使用できます。
内径

ラベルと内側の端からラベルまでの距離を指定します。

外径

ラベルとディスクの外側の端までの距離を指定します。

印刷領域の幅を指定します。

ラベルテンプレート

ラベルをデザインするための様々なテンプレートが用意されています。
選択したテンプレートは、必要に応じて編集したり、カスタマイズできます。

新規作成

新しいラベルドキュメントを生成します。

開く

Nero CoverDesigner を使用して作成された既存のラベルを開きます。

名前を付けて保存

作成したラベルを保存します。

OK

作成したラベルを編集内容に加えて、ウィンドウを閉じます。

プレビュー

ラベルが LightScribe ディスクでどのように表示されるかを示す[印刷プレビュー]ウィンドウが開きます。

キャンセル

作業を取り消して、ウィンドウを閉じます。

 

[CD ラベルエディタ]ウィンドウ