Nero Burning ROM を使用すると、書き換え可能なディスク(RW ディスク)を消去できます(ただし、バーナーがこの機能に対応している場合に限ります)。これには、次の 2 つの消去方法が使用できます。
高速消去では、データは物理的にはディスクから削除されず、既存の内容への参照が消去されてアクセスできなくするだけです。データは復元することができます。
完全消去では、ディスクをゼロで上書きすることでディスクからデータが削除されます。ディスクの内容が通常の方法で復元できなくなります。繰り返し完全に消去することで、第三者がディスクの内容を再構築しにくくなります。  
書き換え可能なディスクの消去]ウィンドウでは、次の設定オプションが使用できます。
選択リスト
ドライブの選択

レコーダを指定します。

チェックボックス
複数のドライブを使用する

複数のドライブに入っている CD や DVD を同時に消去します。

選択リスト
消去方法を選択

消去方法を指定します。次に示す 2 つのオプションを選択できます。
書き換え可能なディスクの高速消去]では、ディスクのデータの物理的な完全消去はせずに、ディスク内容への参照のみを消去します。ディスクは、物理的にはデータがそのまま残されますが、空のディスクと認識されます。この方法では、1 ~ 2 分間でディスクを消去できます。
書き換え可能なディスクの完全消去]方式では、ディスクから物理的にすべてのデータを消去します。ディスクの内容が通常の方法で復元できなくなります。繰り返し完全に消去することで、第三者がディスクの内容を再構築しにくくなります。この方法は、もう一方の方法に比べるとディスクの消去に時間がかかります(消去時間はディスクの種類によって異なります)。 

選択リスト
消去速度

消去速度を設定します。

ボタン
消去

消去処理を開始します。

ボタン
キャンセル

操作を取り消して、ウィンドウを閉じます。

 

[書き換え可能なディスクの消去]ウィンドウ