ウルトラバッファ]タブでは、次の設定オプションが使用できます。
選択リスト
[方法]

Nero Burning ROM が RAM バッファとして使用するメモリ容量を設定します。
ウルトラバッファは、ドライブ内の物理バッファを拡張する、第 2 のメモリです。

入力フィールド
[データバッファサイズ]

手動で入力できるメモリ容量を設定します。
この入力フィールドは、選択リストで[手動設定]が選択されている場合のみ使用できます。

 
バッファ
バッファとは、必要に応じて、すぐに処理できないデータを記録および提供する一時メモリのことです。 また、バッファを使用すると、継続的なデータフローが確保されます。

ウルトラバッファの設定