Nero Burning ROM での作業のオプションは、[オプション]ウィンドウで指定できます。 
次のタブが使用できます。
編集

編集画面と選択画面のオプションが表示されます。

キャッシュ

キャッシュのオプションが表示されます。

フォント

フォントの選択オプションが表示されます。

サウンド

書き込み作業に関連付けるサウンドの選択オプションが表示されます。

高度機能

オーバーバーンおよび書き込みを設定するためのオプションが表示されます。
初期設定を変更しないようおすすめします。

データベース

オーディオ CD からハードディスクドライブに保存されるオーディオファイルの初期設定の命名規則を選択します。

ウルトラバッファ

RAM バッファーのサイズを指定します。

ファイルブラウザ

ファイルブラウザを設定するためのオプションが表示されます。

その他

編集、書き込み、データベース、ユーザーインターフェース、および拡張設定を設定するためのオプションがあります。

[LightScribe]

LightScribe 対応レコーダー用のオプション(印刷コントラスト(品質)、初期設定のドライブやテンプレートなど)が表示されます。
このタブは、LightScribe 対応レコーダーを装備している場合にのみ表示されます。

 

設定オプション