Nero Burning ROM と Image Recorder を使用すると、あらゆる編集タイプでディスクイメージを作成できます。NRG イメージファイル形式はいつでも選択できますが、ISO イメージファイル形式は一部の編集タイプでのみ選択できます。Nero Burning ROM では、利用可能なイメージファイル形式だけが有効になります。
NRG イメージファイル形式は、Nero が開発しました。ISO とは異なり、NRG はあらゆる種類のディスクとあらゆる編集タイプで作成できます。つまり、オーディオ CD やマルチセッションディスクも NRG イメージファイル形式で保存できます。
イメージファイルを作成するには、次の手順を実行します。  
1.
新規作成]ボタンをクリックします。 
2.
目的に応じて新しい編集内容を作成します。

 

 

 

Nero Burning ROM を使用すると、インストールされているレコーダが書き込むことができないディスクの種類のイメージファイルを作成できます。この機能は、[ファイル] > [オプション] > [高度機能]メニューから[イメージレコーダで対応するすべての形式を有効にする]チェックボックスをオンにすることで有効にできます。その後、[編集]ウィンドウのドロップダウンメニューでは、サポートされているすべてのディスクの種類が有効になります。

 

 
3.
書き込むファイルを選択します。
4.
複数のレコーダーを装備している場合は、ドロップダウンリストから[Nero Image Recorder]を選択します。
5.
書き込み]ボタンをクリックします。
à
編集内容を書き込む]ウィンドウが開き、[書き込み]タブの内容が表示されます。
6.
書き込み]ボタンをクリックします。
à
イメージファイルの保存]ウィンドウが開きます。
7.
イメージファイルのファイル名および保存場所を指定し、[保存]ボタンをクリックします。
à
イメージファイルが作成され、指定した保存場所に保存されます。画面上の進行状況バーによって、ファイル作成の進行状況が示されます。作成処理が終了すると、メッセージウィンドウが開きます。
8.
OK]ボタンをクリックします。
è
メッセージウィンドウが閉じ、イメージファイルの作成が完了します。
以下も合わせてご覧下さい:
高度機能
画像
イメージとは、完全なディスクのイメージを含むハードディスクドライブ上の 1 つのファイルを指します。ディスクイメージを使用すると、書き込みプロセス中に問題が発生した場合や、レコーダが PC に接続されていない場合に、後からメディアの正確なコピーをいつでも作成することができます。イメージは、コピー元のディスクのコンテンツと同じだけの空き容量をディスクドライブに必要とします。

Image Recorder を使用した書き込み – イメージファイルの作成