新規編集]ウィンドウでは、コピー作業の開始時にコピー用のオプションを指定します。メイン画面の[コピー]ボタンをクリックして、このウィンドウを開きます。[新規編集]ウィンドウは、ドロップダウンメニューや、各種のボタンおよびタブで構成されています。 
レコーダーによってサポートされているディスクの種類のみがドロップダウンメニューに表示されます。CD のみ書き込めるレコーダーを装備している場合は、ドロップダウンメニューが淡色表示されます。

 

 

 

Nero Burning ROM を使用すると、インストールされているレコーダが書き込むことができないディスクの種類のイメージファイルを作成できます。この機能は、[ファイル] > [オプション] > [高度機能]メニューから[イメージレコーダで対応するすべての形式を有効にする]チェックボックスをオンにすることで有効にできます。その後、[編集]ウィンドウのドロップダウンメニューでは、サポートされているすべてのディスクの種類が有効になります。

 

 
次の設定オプションが使用できます。
ボタン
ディスク情報

ドライブに挿入されているディスクについて、内容(空のディスクでない場合)や容量などの情報が表示されます。

ボタン
コピーする

コピー処理を開始します。

ボタン
キャンセル

新規編集]ウィンドウを閉じます。

次のタブが使用できます。
イメージ

一時イメージファイルのパス、およびハードディスクドライブの速度に関する情報が表示されます。

コピーオプション

コピー設定のオプションを表示します。

読み取りオプション

コピー元ディスクの読み込み設定用のオプションを表示します。

書き込み

書き込み処理の設定用オプションを表示します。

 

コピーの設定